ことりカフェ 吉祥寺

 

都立井の頭恩賜公園西園内にある「三鷹の森ジブリ美術館」。

 

その美術館の向かい側にあるピンクの看板のお店が、「ことりカフェ吉祥寺」です。

f:id:bluegreenbird:20170703094442j:plain

f:id:bluegreenbird:20170703094508j:plain

 

店内に入ると、ガラス張りの3つのケージで暮らしているオカメインコセキセイインコ文鳥、サザナミインコが出迎えてくれました。ここの時点で、「うわぁ~」と笑顔になってしまいます(笑)

小鳥たちの可愛いしぐさを眺めながら、カフェ特製の「ことりケーキ(今回は、セキセイインコ)」を頂きました。

 

f:id:bluegreenbird:20170703095051j:plain

f:id:bluegreenbird:20170703095118j:plain

 

ゲージ周囲には、いんこたちの名前や性格を紹介したタグが飾られていて、「どの子かな?」と探すのも楽しいです。

f:id:bluegreenbird:20170703095254j:plain

 

それだけでも十分癒されますが、吉祥寺店では、常時3羽のいんこたちが「もふもふ」スタッフとしてスタンバイしています。料金はカフェとは別になってしまいますが、

3羽のうち2羽を順番に手に乗せたり、頭を「もふもふ」撫ぜたりすることができるのです。

いんこ好きには、たまりません。

 

というわけで、私も「もふもふ」して参りました。

今回は、オカメインコの「いくらちゃん」とコザクラインコの「でんちゃん」です。

いくらちゃんは、写真撮影OKでしたので、しっかり撮らせて頂きましたよ。

f:id:bluegreenbird:20170703095924j:plain

 

いくらちゃんは、口笛に反応したり私のスマートフォンのストラップに興味津々な様子を見せたりしていました。頭を下げて、もふもふもさせてくれました。

でんちゃんは、まだ若いコザクラインコなので、羽色がツヤツヤしていて綺麗でした。頭の上が好きとのことで、やはり、手から頭、そして手と飛び移っていました。頭のもふもふの時には、とても大人しかったです。

 

2羽ともとても可愛くて、癒されました。

 

 

店内には、文房具から日用雑貨までさまざまなグッズも販売していて、グッズを見るのも楽しいです(笑)

 

 

 

 

JR三鷹駅南口からは約15分、JR・京王井之頭線吉祥寺駅からは約20分。

 

ブラブラ歩いて、カフェでことりを見ながらお茶をする。

 

こういうお散歩も楽しいな~と思いました。